ままくま菓子工房のブログ


by mama-kuma

「天使のささやき」が聞こえた山形パン

「天使のささやき」とは、フランスパンや山形パンが焼き上がった直後に聞こえる
「ピチピチ・パチパチ」という音のことです。
f0180946_1294729.jpg

これが聞こえて、写真のように表面に亀裂が入ると成功の証。
耳をすまさないと聞こえないくらいの小さな音で、
聞こえると幸せな気分になれるから、
こう呼ばれているのかな・・・?

さて、簡単に行程を順に紹介します。
最初の発酵終了。
f0180946_11445350.jpg

途中、パンチング(空気を抜く)をして2回発酵させました。時間をかけてじっくりと。

分割して休ませます。
f0180946_1149990.jpg

これも長めに時間を取るので、写真にはないですが乾燥しないようにぬれ布巾をかけます。

成形
f0180946_11502914.jpg

オーブンが小さいので、パウンドケーキ型の大きめを使用します。
幅8cmくらいです。
2種類のオーブンペーパーに違いがあるか知るための実験もします。
ぬれ布巾をかけてオーブンの中で最終発酵させます。

最終発酵の途中
f0180946_11533573.jpg

生地が型のふちまでふくれてきたら、ぬれ布巾をはずします。

発酵終了
f0180946_11581928.jpg

生地が型より1cmくらい高くなるまでふくれたら焼き始めます。

完成
f0180946_1201069.jpg

ピチピチと天使のささやきが聞こえ、この後、1枚目の写真のように亀裂も入りました。
2種類のオーブンペーパー、焼き色に遜色なく、どちらもきれいにはがれて安心しました。
[PR]
トラックバックURL : http://mamakuma3.exblog.jp/tb/10384378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mama-kuma | 2009-02-18 12:13 | パン | Trackback