ままくま菓子工房のブログ


by mama-kuma

シリカゲルの再利用

シリカゲルは繰り返し使える便利な乾燥剤です。
まざっている青い粒の色が抜けたり、うすいピンク色になってきたら
効力がなくなった証拠。
湿気を抜いて、青色に戻して再利用します。

湿気を抜く方法としては、レンジにかけるのが最も簡単です。
でも、冷める間に青色が抜けてしまって残念に思っていました。
オーブントースターで温めて、その中で冷ますと少しはマシでしたが・・・。

「電子レンジにかけて、熱いまま密封容器に入れる」というヒントを得て、試してみました。

1回目、しばらくして容器をあけて見たら青色が薄くなっていたので、
もう一度電子レンジにかけて(夜だったので)一晩おいて、翌朝見たら青色を保っていました。
f0180946_7553519.jpg

その後、1日たっても変わらず、今までで一番うまく再生できました。
クッキーやビスコッティのおいしさを保つために、もう一度働いてもらいましょう。

手順は簡単。
1)お皿にキッチンペーパーをひいて、その上にシリカゲルを広げる。
 袋に入っているものは、必ず出します。
2)まざっている粒が濃い青色になるまで様子を見ながら電子レンジにかける。
ときどき出して、割り箸などで混ぜるとよい。
3)ザルに新しいキッチンペーパーをひいておいて、その中にシリカゲルを移す。
  非常に熱く(100℃近く)なっているので注意。
4)2分ほど、割り箸などで混ぜながら温度を下げる。まだかなり熱いので注意。
5)キッチンペーパーごと密封容器に移し、きっちりとフタをする。
  熱いシリカゲルが直接密封容器に触れると溶けるかもしれないので注意。
  完全に冷ます。

再生できたら、そのままキッチンペーパーに包んで巾着のように
丸めて輪ゴムで止めて使っています。
小分けするなら、小さなチャック付きの透明袋に、
シリカゲルよりも小さな穴をいくつか開けると空気が出入りし、
色の変化も見えて便利です。
[PR]
トラックバックURL : http://mamakuma3.exblog.jp/tb/12102039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mama-kuma | 2009-10-14 09:38 | お菓子 | Trackback