ままくま菓子工房のブログ


by mama-kuma

シュークリームの皮のふくらみにムラがあるのは?

先日、シュークリームのレッスンに来られた生徒さんから
復習されたシュークリームの写真を添えてメールが来ました。
嬉しかったです。
ぽこぽことふくれて、亀裂もあって、おいしそう~上出来です。
ご本人もかなり上手くいったと思われているものの、
皮のふくらみにムラがあることと、カスタードクリームの火を止めるタイミングが
わからないと書かれていました。

私からのお返事は
「焼き上がりの膨らみにムラがあったのは、オーブンのくせではないでしょうか。
たいていオーブンには熱の当たり具合に片寄りがあるようです。
クッキーやケーキなら途中で位置を変えたり、天板の方向を変えたりして調節できるのですが、
シュー皮はそれができません。それで、均一にするには上手くいかない場所には
生地をおかないという方法しかないのです。くせに合わせるという方法で、様子を見てください。
回答が合っていれば良いのですが・・・。

クリームについては、又お会いした時に詳しくお聞きしてお話させてもらいます。」

私のオーブンの1台は、逆に焦げてしまう場所があって、
やっぱり、そこは避けて生地を絞っています。
クリームについては、よければ次回もカスタードクリームのお菓子にして、
疑問点を解決できると良いかな~と考えています。
そうでなくても、作られたクリームの出来具合などを詳しく
お聞きするつもりです。

レッスンのあと、わからない点が出てきたら、
どうぞ、遠慮無くこのように聞いてくださいね~
文章に書けることだったらメールに書きますし、
そうでなかったら次回にということになりますが・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://mamakuma3.exblog.jp/tb/13116999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mama-kuma | 2010-03-16 14:43 | レッスン | Trackback