ままくま菓子工房のブログ


by mama-kuma

雪かきで太る? 鍋布団で作る「おぜんざい」

先月末から、とうとう大雪になりました。
雪かきは、すぐに体が温まって汗をかくので、
運動不足解消にいいかも?なんですが・・・。

終わると、お腹がすくので、ごはんがすすみ、
運動したんだからと、甘いものもタップリ食べて、
疲れたからとたくさん寝て
太ったそうです・・・夫が・・・。

タップリ作った甘いもの
パヴェ ド ショコラ(生チョコレート)
f0180946_14151112.jpg


オレンジピール入りザクザクチョコレート
f0180946_14274250.jpg


そして、おぜんざい
f0180946_14181634.jpg


チョコレートは、冷やすのに時間がかかるけれど、作業時間は短め。
おぜんざいは、鍋布団で作るので、半日かかるけれど、
火にかける時間は、30分くらいなので、合間に他の仕事ができます。
これを楽しみに雪かき。まだしばらく続きそうです。

==================================
鍋がかけられるストーブがあったり、シャトルシェフがあれば必要ないでしょうが、
どちらもない我が家では、母が作ってくれた鍋布団を活用しています。
参考までに鍋布団でおぜんざいを作る方法をご紹介します。

1)洗った小豆と5倍くらいの水を入れてアツアツにした鍋を
 新聞紙1日分で包み、次に大きくて薄めのバスタオルで包み、
 最後にカバーをかけた肌布団で包んで2時間おきます。
 (新聞紙は蒸気を吸わせ、バスタオルは万が一の汚れ防止のため。
  新聞紙と毛布だけでよいでしょう)

2)小豆をザルにあけ、ゆで汁は捨てて新しい水を
  生の小豆の3倍ほど入れてアツアツにして、1)と同様に鍋布団で包んで
  2時間おきます。

3)小豆が充分に柔らかくなっていたら(なっていなかったらごく弱火で加熱)
  ゆで汁をひたひたちょっと多めくらいに調節して(砂糖を入れると水分が増えます)
  砂糖(好みで生の小豆の6割~同量)と塩少々を加えて、アツアツにして1)と同様に
  鍋布団で包み、1時間後くらいから食べられます。
  味見をして、砂糖や塩、お湯を加えてください。
  一晩おくと、味がなじんで、よりおいしくなります。



  
[PR]
トラックバックURL : http://mamakuma3.exblog.jp/tb/17159604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mama-kuma | 2012-02-05 14:29 | お菓子 | Trackback