ままくま菓子工房のブログ


by mama-kuma

桃のコンポートをデザートに。キラキラゼリーとパフェができました♪

まずは、一日以上漬けた桃のコンポートの煮汁で、
柔らかめのゼリーを作ります。

桃の煮汁  690g(約600ml)
グラニュー糖 44g (お好みで)
粉ゼラチン  10g
水        60g
レモン汁   大匙1杯
洋酒     大匙1杯 (お好みで)

1)ゼラチンを水に入れて混ぜ、冷蔵庫に入れて、ふやかしておきます。
  ゼラチンの匂いが強くならないように、冷やします。
  そのまま使えるゼラチンでも、この場合はふやかしたほうが良いでしょう。

2)分量の桃の煮汁の半分くらいを鍋に入れ、グラニュー糖を加えて、
  弱火で混ぜながら溶かします。火を止めます。

3)1)のゼラチンを加えて混ぜて溶かします。
  溶けなかったら弱火にかけますが、
  沸騰するとゼラチンの固まる力が弱くなるので、注意しながら。

4)ゼラチンが完全に溶けたら、残りの桃の煮汁とレモン汁とお酒を加えて、
  大き目の容器に流し入れます。冷蔵庫に入れて冷やし固めます。
  温かかったら、冷めてから冷蔵庫に入れます。

<桃コンポートとキラキラゼリー>
桃コンポートを冷やしたお皿に盛って、ゼリーをフォークでくずして上にかけます。
あまり細かくくずさないほうが、透明感があって、きれいです。
庭のミントをのせてみました。
f0180946_23575268.jpg

スッキリサッパリ、やさしい味のデザートです。
煮た桃だけでは、ちょっとさみしい味なので、
ぜひ、煮汁をゼリーにして一緒に召し上がってくださいね。

そして、試食係に大好評なのが
<桃パフェ>
f0180946_01968.jpg

冷やした容器にお好みのバニラアイスクリーム、コンポート、ゼリーを盛り合わせます。
生クリームはなくて良いです。(というのが、試食係の感想でした)

このパフェ、桃の風味がやさしいので、バニラアイスクリームに
負けてしまうんじゃない?と言いながらの試作でした。
が、一口食べたとたんに、
「おいしい!桃の味が残っているし、ゼリーとアイスクリームの食感が
こんなに合うなんて!」
と試食係全員が大絶賛でした。

煮ておくと日持ちが良くなり、
冷たいデザートとして、長く楽しめます♪





  
  
[PR]
トラックバックURL : http://mamakuma3.exblog.jp/tb/22739092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mama-kuma | 2014-08-15 16:28 | お菓子 | Trackback