ままくま菓子工房のブログ


by mama-kuma

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

来週のレッスン用です。
まだまだ暑いけれど、そろそろ焼き菓子も食べてみたい。
やさしい口あたりで作りやすい焼き菓子。
・・・と考えました。
f0180946_1101540.jpg

焼きたてふわふわのケーキに
オレンジジュースをしみこませて仕上げます。
子どもにはこのまま、大人にはほんのりお酒の香りをしのばせて。
冷やしてもおいしいカップケーキです。


さて、こんな時期になって申しわけないんですが
今月のお店やさんのお休みをお知らせします。
9月は、開店します!
決まり次第、お知らせします!
[PR]
by mama-kuma | 2010-08-26 11:24 | お菓子 | Trackback

なんちゃって黒パン

れっきとしたレシピ本の配合を少し変えただけで、
作り方はほとんどそのままなんですが・・・。
あまりに簡単にできてしまうので、「なんちゃって」をつけて呼んでいます。

材料を混ぜたらすぐに型に入れて発酵させ、焼きます。
型から出したらクーラーにのせて、しばらくオーブンの予熱で乾燥。
こねる・成形の工程がないので、食事の準備と同時進行で作れます。
難点(と言うほどでもないですが)は、冷めるのに時間がかかることかな・・・。

f0180946_11311634.jpg

全粒粉が変わったので、表面にポツポツが目立ちますが、
食べると気にならず、違いはわかりませんでした。
[PR]
by mama-kuma | 2010-08-24 11:32 | パン | Trackback
いつも作るシンプルな丸パンと比べると、
バター抜きで、きび砂糖と水分が増える配合です。

又、カイザーゼンメルと同様、焼き時間は短いですが、
1時発酵・ベンチタイム・最終発酵に時間がかかります。
f0180946_1030322.jpg

元々少ない量のバターと砂糖の変化は、見た目も味も
ほとんどわかりませんでした。

水分はベタベタして丸めるのに苦労する量だったので、
次回は減らそうかと思ったのですが、
「夏でも食べやすいプレーンな丸パン」
と好評でしたので、この量で決めることにします。
[PR]
by mama-kuma | 2010-08-19 10:45 | パン | Trackback
先日と同じカイザーゼンメル生地に
ドライトマトのオイル漬けを混ぜてみました。
f0180946_13505359.jpg


発酵時間が短く、薄く形作るので、焼けるのも冷めるのも短時間で
すむのも、カイザーゼンメルのよいところ。
材料を量り初めてから、冷まして袋に入れるまで、
2時間あまりで出来ました。
[PR]
by mama-kuma | 2010-08-10 14:03 | パン | Trackback

カイザーゼンメル

久しぶりに焼きました。
地場産の黒ごまをまぶしてみました。
f0180946_0225629.jpg

定番はけしの実
f0180946_022675.jpg

奧に、黒ごまとのミックスが1ケあるのは、ご愛敬。

トッピングが落ちないように工夫しました。
結果、た~っぷりのトッピングにできましたが、
黒ごまは、見た目にインパクトありすぎかな?
[PR]
by mama-kuma | 2010-08-08 00:30 | パン | Trackback
お二人でのレッスン前の様子
f0180946_17384.jpg


写真は、またまた生徒さんのを取り忘れたので、私が作ったものです。
f0180946_17475.jpg

作ったのは6ヶで、試食の2ケが減っています。

まぜた時は均一でも、冷やしている間に2層に分かれてしまうことがあって、
そうならないコツをお話しました。
すると、生徒さんのお一人が抹茶ゼリーで分かれてしまうと言われました。
たぶん、同じ方法でやれば上手くいくので、
ぜひ一度やってみて、結果を教えてくださいとお願いしました。

とかして、混ぜて、型に入れるだけではない、
ちょっとしたコツ、お役に立てたら嬉しいです。
[PR]
by mama-kuma | 2010-08-04 17:14 | レッスン | Trackback
連日最高気温が30℃超え。
カンカン照りもキツイけれど、
ここ2~3日のように時折曇ったり雨がふったりする日も
蒸し暑くて、やりきれない。

こんな時のレッスンは、やっぱり冷菓。
f0180946_22363876.jpg

牛乳とチョコレートとゼラチン、隠し味にほんの少しのバター
というシンプルな材料でソースも作れてしまうという、
作りやすさも嬉しいチョコレートゼリーです。
(とはいえ、扱いが難しいチョコレート。きれいに溶かして、冷まして、
最後まで分離しないコツ、あります)
チョコレートソースをかけて、2層仕立て。
口当たりスッキリ、元気が出るゼリーです。
お酒は使わずに仕上げるので、幅広い世代におすすめです。
[PR]
by mama-kuma | 2010-08-02 22:54 | お菓子 | Trackback