ままくま菓子工房のブログ


by mama-kuma

シトロン

京都にあるお菓子の師匠のお店「シトロン」です。

私が通い始めた頃はマンションのキッチンで開講されていましたが、
2006年に教室を移転してカフェを併設したお菓子カフェを開店されました。
まもなく神戸・大阪の百貨店の催事に出店、東京にも進出。
すごいな~と思っていたら、早くも今年2店目を開店。

こう書くとすごい「やり手」のようですが、
私が持つイメージは、ほわっとした雰囲気の
何でも聞きやすいやさしい先生です。

先生に習うことで、イルプルーシュルラセーヌの存在を知り、
経験したことのない作り方、おいしい材料に出会いました。
そのことで、自分のお菓子を家族以外の人たちにも食べてもらいたいと
強く願うようになり、今に至っているわけす。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-10-02 23:19 | お店紹介

スコーン

f0180946_16502957.jpg

中身がふんわりしてちょっとしっとりという他にはない口当たりです。
フランス菓子のパティシエのレシピが元になっているので、
フランス風スコーンという感じでしょうか。

召し上がる時は、ぜひオーブントースターなどで温めて、表面のサックリ感を
取り戻してください。
そのままで充分においしいです。
でも、もっとおいしい食べ方をご紹介します。
クロテッドクリームがあれば最高ですが、
なければクリームチーズ(くせのないキリが合いますよ)を塗って、
ジャムをのせてみてください。

ジャムは酸味の効いたものがおすすめ。
冷凍しておいた我が家の庭のブラックベリーの残りを、
ようやくジャムにしましたので、
次回の販売にはスコーンとセットにしてみようかなと考えています。
クリームチーズもあったほうがいいかな?
どこのスーパーマーケットにも売っているけれど、6ヶ入りだからね・・・。
セットに入れるか、欲しい人だけが買えるようにバラ売りを用意するか、
不要か、検討中です。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-10-01 16:51 | お菓子 | Trackback
f0180946_1016441.jpg

ままくまのシュークリームは、カスタードクリームだけで作ります。
バニラビーンズ・発酵バターと材料は変わっていますが、
めざしたのは子どもの頃、母が作ってくれた想い出の味。
クリームとなじんだ柔らかい皮、やさしい味のカスタードクリーム。
生クリームを混ぜたり、上に絞ってダブルクリームにしていた時期もありましたが、
懐かしい味に戻りました。

母は、皮がふくらまないと苦労していましたっけ・・・
そこで、難易度が高いシュークリームですが、体験レッスンのメニューに選びました。
(一般的に体験ではやさしいお菓子が組まれているのです)
ふくらむコツ、ふらんだあとしぼまないコツ、
柔らかいけれどキレの良いクリームのコツなど、
失敗の原因を押さえながらレッスンをいたします。

とは言いながら、毎回、生徒さんの作られた皮をオーブンの中に入れてから
心配で心配で・・・。
ふくらんできたのを見て、コッソリほっと胸をなでおろしています。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-09-30 10:24 | お菓子
今日もお花をいただきました。
f0180946_14554784.jpg

娘の友人二人からです。
購入もしてくださって、ありがとうございました!

今回、娘たちにたくさん協力してもらいました。
長女には看板を作ってもらい、おかげで目印ができました。
f0180946_15105556.jpg

次女からもらったくんくんの椅子は、お買い物用カゴの置き場になりました。
f0180946_15113232.jpg

ラッピングや販売も手伝ってくれて、本当にありがとう。

さて、だいぶん減ってからの写真ですが、商品を並べたテーブルの全景は、
このようになっていました。
f0180946_15121531.jpg


そして、閉店の頃には、売り切れもいくつか出て、予定通り12時で終了しました。
f0180946_15213093.jpg


本日も来てくださった方々はじめ応援してくださっている方々、ありがとうございました。
やってみて、課題も見つかりました。検討を重ねて、次回にいかそうと思います。

次回は来月、24日(金)25日(土)の予定です。
チョコレートのお菓子を中心に用意したいと思っています。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-09-27 15:24 | お店やさん | Trackback

販売日当日になりました

f0180946_23391370.jpg

f0180946_23394947.jpg


お祝いのお花やライトをいただいて、「新装開店」と改めて強く感じました。
贈ってくださった方々、買いに来てくださった方々、
そして、このブログを見に来てくださっている方々の応援してくださる気持ちが
本当に嬉しいです。
ありがとうございます!

さて、販売に並べたお菓子は(左から)
黒糖くるみクッキー、チョコチップクッキー、カレンツクッキー
f0180946_23564227.jpg

フィナンシェショコラ、ブラックベリーホワイトチョコケーキ
f0180946_23574827.jpg

ジンジャークッキー、ヘーゼルナッツクッキー
f0180946_23584431.jpg

パウンドケーキ4種 コーヒーマーブル、チョコチップ、オレンジ、カレンツ
f0180946_00185.jpg
 
冷蔵メニューのチェリータルト、カラメルチーズケーキ、見本をおいたシュークリームとブラックベリーチーズケーキ
f0180946_00527.jpg

唯一のパン、フライドオニオンチーズエピ
f0180946_024741.jpg

焼きたてスコーン
f0180946_032938.jpg

でした。
明日も午前中 販売します。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-09-27 00:08 | お店やさん | Trackback
昨日と今日でタルト、パウンドケーキ、フィナンシェを焼きました。
写真を撮る余裕がなくて、コーヒーマーブル以外は過去の写真になっています。

f0180946_8441397.jpgブラックベリーチーズタルト、以前の日記に書いたように、
小さな木の葉型で作りました。
時間がかかったけれど、買いやすいと喜んでもらえたら
嬉しいな・・・



f0180946_21375799.jpg
ホールサイズはチェリー。1台限定です。





f0180946_21474147.jpg
<コーヒーマーブルケーキ>
子どものおやつに一番良く焼いたケーキです。
マーブルといっても、私が作るのは、このように白い生地と
コーヒー生地がくっきりと別れています。
苦すぎないコーヒー風味が甘さを抑えて、
ついつい食べ過ぎるおいしさです。
他にパウンドは、オレンジ・カレンツ・チョコチップ・カラメルチーズを作りました。

f0180946_21484422.jpg
今回は生地がチョコレート味のお菓子がないので、
フィナンシェ ショコラにしました。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-09-24 21:44 | お店やさん

販売日準備 クッキー

今日の2品は、個性的な味と香りですが、きつくはなくて、
年輩の方にも食べやすいように硬いナッツなどは入れずに作りました。
f0180946_90633.jpg
<ヘーゼルナッツクッキー>
ヘーゼルナッツの香り豊かで、サクサクホロホロ、
繊細な割れやすい生地です。
ラッピングに苦労しました。


f0180946_932895.jpg
<ジンジャークッキー>
ジンジャーが効いて、大人の味。
しっかりしているけれど、サックリ割れて食べやすい生地です。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-09-22 09:08 | お店やさん
昨日から販売日の準備を始めています。
どこまでアップできるかわかりませんが、できるだけ載せていきますね。

手で丸めたり形を作って、焼いて、冷まして、ラッピング。
写真は焼き上がりしかありませんが、定番アメリカンクッキー3種です。
f0180946_9351445.jpg
<チョコチップクッキー>
おやつにバザーにと、作り続けて25年を越しています。




f0180946_9382028.jpg
<黒糖くるみクッキー>
チョコチップクッキーを大人向けにアレンジしたもの。
黒糖が郷愁をそそるかも。



f0180946_9403756.jpg
<カレンツクッキー>
新作ですが、食べてみたら私にとって懐かしい味であることを発見。
母が子どもの頃に作ってくれたクッキーに、とっても近い味でした。
即、定番に加入です。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-09-21 09:45 | お店やさん
上京すると、必ず1回は行くお店です。
(写真がなくて、ごめんなさい)
代官山フォーラム2階という、通りがかりで人が入る可能性は
ほとんどないという場所にあります。
そんなお店を知ったのは、お菓子の師匠が習われたフランス菓子教室のお店だからでした。

初めて行った時、お菓子のおいしさ、カフェスペースが10席ほど(現在は3テーブル6席)、飲み物が315円 (現在は350円だったかも 飲み物だけはダメです)と、いろんな意味で驚かされました。

ここは、パンやキッシュやピザ、パテなどの料理もおいしいのです。
今回も、ランチセットにデザートと飲み物(別料金)をつけて、ちょっと豪華にいただきました。
とはいえ、有名フランス料理店に比べたら格安。
お料理の味は負けないし、ケーキはおいしいこと間違いなしなので、おすすめです。

覚えにくい名前ですが、「イル・プルー」で検索できます。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-09-19 14:31 | お店紹介
f0180946_10303875.jpg


東京に出かける義父母に付き添って、3泊4日で上京してきました。
どの程度、自由に出かけられるかわかりませんでしたが、
行ってみたいお店の情報だけ集めていました。
幸い何軒か行けたので、その中から、おすすめを書いていこうと思います。

タイトルにランチと書きながら、お菓子の画像しかありませんが、
東京都世田谷区玉川田園調布にあるパン屋さんのカフェでいただきました。

メニューは、カップスープ・サンドイッチ(クロックムッシュと田舎パンのサンドイッチのどちらか)・
小さなサラダに小さなお菓子とありました。
(飲み物は別料金で頼めます)

まず、冷たい野菜入りのトマトスープ。
トマトが濃厚だけれどすっぱくなくて、やさしいお味でした。
それを飲み終わる頃にサラダと
私が選んだ田舎パンのサンドイッチが出されました。
ハムとチーズのホットサンドです。
カリッと焼けた薄いパンに、熱々チーズがトロ~リで、好みのお味。
サラダは薄切り大根で、粗挽き黒コショウが、私にはちょっと効き過ぎかな?
ここまで食べて、パンが薄いし、ちっちゃなケーキが1個来るくらいだろうと
思っていたので、ボリューム不足かも~と思いました。

でも、出されたお菓子は、確かに小さいけれど、3つもありました。
あまりにカワイイし、たくさんなのが嬉しくて、お店に許可を得て携帯で撮影。
シュークリームは直径3センチくらいですが、カスタードクリームたっぷり。
ケーキも小さいですが、どっしりと重く、深い味わい。
確か、名前は、「ガトー オ ポンム」。
ケーキクラムと林檎のシロップで作ったそうです。上下に薄いパイ皮もありました。
どれもおいしくて、けっこうなボリューム。見た目も、味も、量も満足のランチになりました。

価格は1050円です。
このお店のようにランチにお菓子がついていて飲み物が別料金というのは
経験したことがなくて(たぶんね)、珍しいと感じました。
私のようにお菓子好きには、好ましいセットの方法でしたよ。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-09-19 13:54 | お店紹介