ままくま菓子工房のブログ


by mama-kuma
焼きたてを食べてみたいとのご要望です。
でも、熱々ではなくて、あら熱が取れた頃が
蒸気が充分に抜けておいしいと思います。
それで、10時過ぎに焼き上げ、10時半過ぎにお渡ししました。
f0180946_2054349.jpg

お誕生日のお祝いですので、粉糖でお化粧してみましたが、
木の葉の飾りが目立たなくなってしまいました。
華やかにはなりましたけれど・・・


粉糖はなくても、いいかな~
地味だけれど、こちらのほうが、おいしそうな焼き色がよくわかりますね。
f0180946_20265575.jpg


用事が済んだ夫と共に11時過ぎに「寺deラテ」に向かいました。娘1号も一緒に。
並べたお菓子は6種類。
f0180946_20313587.jpg

左から、くまクッキー、オレンジケーキ、チョコチップケーキ、フィナンシェショコラ、
パウンドケーキ、黒糖くるみクッキーです。
ヤッパリ、一番人気は黒糖くるみクッキーでした。
次は、くまクッキー。今日は、クッキーの売れ行きがよかったです。
雨は降らなかったけれど、雲が厚くて寒いせいか、
お客さんはいつもと比べてかなり少なかったそうで、ちょっと残念でした。

でも、げんちゃんのベーグルやカフェラテで昼食にしながら、
ゆっくりと過ごしました。
食べるのに夢中で、写真を取り忘れました。ごめんなさい。

姪家族が来てくれました。
一度、源ちゃんの味を食べさせてあげたかったんです。
1歳5ヶ月の男の子も、おいしそうにホットドッグを食べていました。

今年の「寺deラテ」は、今日が最後だそうです。
主催の仁愛大学のみなさん、
テーブルやテントを用意してくださったり、
お菓子を買ってくださって、ありがとうございました。

源ちゃんも、いつもお世話になり、ありがとうございました。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-11-09 20:56 | お菓子 | Trackback
小さいお子さまはシンプルな味が好きかな~と、
何も混ぜないパウンドケーキ生地をカップに入れて焼きました。
それと、人気のフィナンシェショコラ。
f0180946_2121191.jpg


あとは、写真はありませんが、カットしたパウンドケーキ2種、オレンジとチョコチップです。

どうやら雨は降らないようだけれど、気温が低いみたい。
あったかいベーグル・ホットドッグ・飲み物の移動販売車が
出店されているので、どうぞいらしてくださいね~


日時 11月9日(日) 午前11時~午後3時              
      (ままくまは、早くて12時遅くても1時までに到着)                            雨天決行(本堂内になるそうです)

場所 越前市 正覚寺(JR武生駅から「蔵の辻」の前を通り越して100mほど進んだ右側)
              お寺だけれど、大きな鳥居が目印です
              訂正 目印は山門でした
[PR]
# by mama-kuma | 2008-11-08 21:13 | Trackback
小さいお子さま連れが多いらしい寺deラテ。
自宅販売とは違うメニューを作って行きます。

まずは、クッキー。
味はシンプルで形はかわいい型抜きクッキーをたくさん作りました。
f0180946_19202232.jpg


それと、人気No.1クッキーの黒糖くるみです。
f0180946_19211034.jpg

[PR]
# by mama-kuma | 2008-11-07 19:23 | お菓子 | Trackback
今度の日曜日、9日(日)のイベントに急遽、参加することになりました。
先月、初めておじゃました「寺deラテ」です。そのようすはこちら→★

仁愛大学生が企画の地元の方々との交流を目的としたイベント。
広い境内でまったりとお茶しませんか?ということで、
ベーグルとホットドッグの移動販売車げんちゃんとご一緒します。

日時 11月9日(日) 午前11時~午後3時              
      (ままくまは、早くて12時遅くても1時までに到着)
                            雨天決行(本堂内になるそうです)

場所 越前市 正覚寺(JR武生駅から「蔵の辻」の前を通り越して100mほど進んだ右側)
              お寺だけれど、大きな鳥居が目印です
              訂正 目印は山門でした

その日、お昼前にアップルパイを焼き上げてお渡しするご注文を受けているので、
ままくまは勝手ながら遅れての参加になります。
小さなお子さま連れが多いということで、何を作ろうかな~
[PR]
# by mama-kuma | 2008-11-05 15:45 | お知らせ | Trackback
シュークリームに続き、2回目のレッスンに二人(仮にAさんBさん)で来てくださいました。
(前回は写真を撮り忘れてアップできませんでした)

混ぜるだけ~と言っても、最初のバターの固さや卵の入れ方、混ぜ方など
いろんなコツがあります。
お二人とも上手にできて、大成功。

f0180946_1342447.jpg


仕上げが二通りあるうちで、早く食べられるお酒ひかえめにしました。
Aさんは自家製の梅酒があるということなので、それで作ることをおすすめしました。
母は梅酒で作っていましたから。
さわやかな風味のものができると思います。
お子さま向きに、お酒をまったく使わない方法も聞かれたので、お答えしました。

Bさんは来週末に来客があるので、その時までとっておくとおっしゃっていました。
ちょうど、美味しくなってくる頃で、よかったです。

ご試食は、もうひとつの仕上げ方法で、お酒をたっぷり含ませて25日間おいたもの。
アルコールは抜けてきて、おいしい風味としっとり感は残っているので、
私はこちらが好きなんです。

いずれにしても、ラム酒漬けフルーツがたっぷりですから、
厚さは1センチまで、薄く切って、少しずつお召し上がりくださいね。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-11-05 13:51 | レッスン

パン2品

ひとつめはオートミールパン。
f0180946_1143442.jpg

オートミールの存在感を残したくて、捏ね時間を調整。
表面がブツブツしている様子、おわかりでしょうか?
食べると食感はほとんど気にならず、オートミールの
ほのかな甘みを感じます。
トーストすると皮がカリッサクッとして、おいしいですよ。

ふたつめはオレンジカレンツパン。
f0180946_11555352.jpg

オレンジピールがたくさんできたので、安心して作れます。
今回はカレンツと組み合わせ、全粒粉を混ぜてみました。
それぞれが自己主張しながらも、お互いをジャマをしていなくて、
全体にさわやかな味に仕上がりました。
これも、トーストすると、オートミールほどではありませんが、
皮がカリッとします。

今までこのタイプのパンは大きく焼いていました。
販売日用に小さくしてみたら、(握りこぶし二つ分くらいの大きさ)
焼き具合が良くなりました。
特に、トーストした時の皮のおいしさアップです。
以来、自家用もこのサイズにしています。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-11-03 12:20 | パン | Trackback

お祝いのお菓子

結婚の披露宴とかではないけれど、パーティーがあるので
差し入れに持って行きたいとご注文いただきました。

そこで、Congratulations!のシールを作って(正確には作ってもらって)
貼りました。
f0180946_141945.jpg


中身は、ブラックベリーチーズタルトです。
粉糖で周囲をちょっとお化粧しました。
f0180946_14204552.jpg


クリームがしっかりしているので、比較的カットしやすいです。
何人分になるのか聞きませんでしたが、、
少しずつでもみなさんで味わってもらえたら嬉しいことです。

地味なままくまのお菓子をお祝いにというご注文が入るようになってきました。
とても嬉しく、光栄に感じています。
芸術的な飾りはできないけれど、おいしい材料で心を込めてお作りしています。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-11-02 14:35 | お菓子 | Trackback
昨日、今日と2件のご注文がありました。

昨日は、96歳のお母様のためにと、チェリータルトのご注文をいただきました。
写真はありませんが、持ち手付きの箱に入れ、リボンはかけられないので、シールだけにしました。
f0180946_22131422.jpg

他にもお孫さんのためのカラメルチーズケーキとフィナンシェショコラです。
簡単ラッピングにさせていただきました。
f0180946_2217465.jpg


今日は何歳か聞きそびれましたけれど、お嬢様のために生クリームのケーキの
ご注文でした。
おいしいイチゴを手に入れるのが難しいので、
自家製ブラックベリージャムをサンドして、ホワイトチョコレートで飾りました。
f0180946_22252080.jpg

f0180946_2228714.jpg

HAPPY BIRTHDAY!のシールもオリジナルです。

どちらも、素敵なお誕生日パーティーになりますように!
[PR]
# by mama-kuma | 2008-11-01 22:47 | お菓子 | Trackback

オレンジピール作り

春先に冷凍してためておいたきよみオレンジの皮。
作らなくてはと思っているうちに暑くなってしまって、
涼しくなったので、、昨日やっと冷凍庫から出しました。
f0180946_17163471.jpg

これをゆでて、水につけて一晩あくぬきをします。
(この過程があるので、涼しくないと作れないのです)

そして、今日。
まず、ザルにあげて水切りをします。
f0180946_17201390.jpg


だいたい1個を4分の1に切った木の葉のような形になっているので、
とがった部分を三角に落とし、
8ミリくらいの幅に細長く切りそろえます。
三角の部分もそのまま一緒に鍋に入れます。
f0180946_17233584.jpg


水とグラニュー糖を入れて、煮ます。
f0180946_17254464.jpg


だいたい、水がなくなったら出来上がり。
f0180946_1741271.jpg

しっとりしていて甘さひかえめなので、小分けして冷凍保存します。
三角は使うときに刻んでお菓子やパンの材料になります。
チョコオレンジタルト→★に使っています。

細長いのはチョコレートを表面につけて、「オランジェット」という
チョコレート菓子になります。
これがままくま家族の大好物。
これのためにオレンジピール作りに励んでいます。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-10-31 17:45 | お菓子 | Trackback

ビュッシュドノエル

クリスマスケーキとして定着してきました。
f0180946_11443769.jpg

(この写真は昨年のものなので、今年は飾りが変わる可能性があります)

ままくまのビュッシュドノエルはバタークリームで作ります。
バタークリームって、舌にベタッとまとわりついておいしくないイメージを
持っていませんか?
私自身が子どもの頃に食べた記憶で、そのイメージを持っていました。

しかし、おいしいバタークリームに出会ってそのイメージがくずされました。
ちゃんとしたバターで作ったバタークリームは、
口の中ですっと溶けて、後味がとても良いのです。
(昔のバタークリームはバターじゃない材料で作られていたようですね)
カロリーを気にされる場合は、小さめに切って召し上がることをおすすめします。
(口当たりが良いので、ついついもう一切れとなっちゃいますけれどね・・・)

さて、今年は2種類の味で作ります。
ひとつは昨年と同じで中がマロンクリームです。
もうひとつ、今年の新作はたぶん見た目はそっくりでしょうが、
中がチョコレートクリームになります。

このお菓子は工房での手渡し限定で、発送不可といたします。
[PR]
# by mama-kuma | 2008-10-28 12:09 | お菓子 | Trackback